*Toybox

 
10
 
衝撃の事実。



|Д`)

許可とってないので我に返ったら該当部分をざっくり削除します(。・ω・。)ゞ

この記事はいつもの記事と違って、心の整理的な面が強いです。
ご了承くださいませ。

んー…。。
なんとなく軌跡から書こうかなと思ったので記しておきます。

RappelzというMMORPGが私の最初のオンラインゲームです。
ここの対人戦のシステムは未だに好きで、AIONにも期待してたりするのですがw
このシステムになればレギオンの意味も出てくるし、要塞戦が決まった日にあるようになるからID行きやすくなるし…。
辞めた経緯についてはFC2ブログで語っちゃってるので省くとして、ココで私が所属していたギルドのマスターしていたヒトと一緒にいろーんなMMORPGを遊んで来ました。
ラペルズ以外では、レジェンドオブ誅仙とリネⅡが他の諸々に比べて長く遊んだゲームですね。

その中で。
誅仙では最大15人規模の家族とゆー、レギオンの小さい版があって、家族が幾つか集まった旅団ってゆーシステムがあったのです。
私は当時一緒に遊んでたヒトと一緒に家族を作りました。
人数少ないし、家族レベルあげると色々恩恵あるしやってみようと思っての事でした。
ラペルズの知り合いとか、勧誘とかで1PTちょっと位の人数が居たのですが。
私は先頭に立って皆を引っ張れるような性格ではないので、メンバ皆で色々話しあって育てていきたいって主旨の集いでした。
日数が経過して云われたのは、「面倒みすぎ」「チャット即返しすぎ」等々。
流石に元マスターの言葉だけあって重たかったです。
頑張ろうと思うあまり、構いすぎていたのかなって。

結果、常に受け身なメンバが増えてしまったと。
チャットしようとしても、私が直ぐに返すから入ろうと思ってたヒトが入れなくなると。

一人で狩りしてたら寂しいから、誰かが手伝ってくれたら嬉しい。
お金のない初期に支援して貰えたら有難い。
チャットしても誰からも反応なかったら寂しい。

こんな気持ちを持っていた私なりの接し方だったのですが、過剰に見えてしまったようです。

新しく入ったヒトも、前から居たヒトも、同じラインに立って貰おうとしていました。
皆に追い付けるように、って。
そんなの、相当時間をかけないと無理なのに。
私がやりたい事と、外から見てやっている事がちぐはぐな気がして、常に周囲の顔色を伺っちゃって、ゲームがゲームとして楽しく思えなくなった時。
丁度多忙期と重なっていた事もあり、ぷっつりモチベの糸が切れちゃいました。
こんな不甲斐ない「長」でも、ついてきてくれてたメンバを裏切って、さよならをしました。

私には無理なんだな、って。
もっと長い目で見られる懐の深いヒトじゃないとダメなんだな、って。

だから、途中で投げ出しちゃった私が今後どのMMOでもマスターをするつもりなんて全くなかったんです。

AIONはクローズドに外れて、ラグが酷い中国サバでちまちま遊んでました。
オープンから、ヒトが多い1サバシエル天でって始めましたが、私の周囲は年末には大分ヒトが減って寂しくなりました。

公式にピックアップされてるブロガーさん達を見ると、ジケル魔のヒトが多い。
読んでみたら、こっちも楽しくなるような記事の数々。
良いなぁ、混ざりたいなぁって、思ったのがジケル魔に興味を持ったきっかけです。

サバ開放を機に10月にジケル魔にキャラを作って。
それでも初期コに愛着があって悩みまくって。
結局1月に移住を決意しました。

ずっと外から見ているだけだった憧れのレギオンに入れて貰った事もあるし。
レギの活動が理想的で居心地が良かったんですね。
人数が多いから色々なヒトに出会えたし。
とても楽しかったし、思い切って移住して良かったって思いました。

一見とても理想的だったレギオンの姿は、中に深く入る事によって瓦解。
惹かれたブロガーの方々は軒並み筆を折っていました。

あの場所に居たくても居れなかった。
居るのが辛かった。
だから暫くは一人で放浪しようと思っていました。

でも、倉庫レギとしてみーさんが作ったレギオンマントの可愛さと。
行くトコロがないならどうぞってゆー温かい言葉に誘われて。
疲れ切っていた羽を休めにぬくぬくとLOTTAに甘えて居ました。

みーさんの倉庫レギだし、気持ちが落ち着いたら新しくレギを探すかソロになるかしようと思っていた私が…。



何故かみーさんが脱退して私がレギマスになるという事態。

レギマスをお願いしたいって云われて、私で良ければって返事しました。
レギメンも云っていたけれど、これは「追い出した」のと変わらない。

倉庫だったレギが、いつの間にかある共通項の人達で賑わっている。
LOTTAは元々レギ単位で活動するレギじゃない。
皆それぞれ自分達で動けるヒトばかりが集っているレギで、レギマスという立場に負担をあまりかけていないと思っていたんです。
皆が好きなように動いて、でもほっこりしに戻って来る場所。
まさに雨宿り的な位置付け。
そんな場所を作ってくれたのがみーさんです。

抜けるって云われるまで気付けなかった自分に自己嫌悪。
楽しくなかったらゲームじゃないし、抜ける事で楽になるなら…とは思うものの。。

レギオンのマスターって立場の重さが消えて、楽しくなってくれれば。
LOTTAはみーさんの元に集った人達だから、そーゆうのも重かったのかも。

一人増え、二人増え、徐々に増えていったメンバ。
身内色が強く、それだけに居心地が良い。
いつしかLOTTAをランクインさせようって動きも芽生えて、アビスランキングの隅っこに載るようになった。
こういう動きを鑑みて、解散ではなく脱退の道になったのかな…。

みーさんは、




自分ひとり用としか思ってなかったから、お友達の背中にうさぎがいっぱいいるのはなんだかくすぐったいけど、素直に嬉しい(*ノωノ)

でも真面目な話、みーはレギマスには向いてないと思います。
統率力も積極性も包容力も冷静な判断力も人望も優しさも思い遣りも、みーにはないから(*´∀`*)←
自分が一番そのことをわかっているので、変に力んだり背伸びするような事はないです。
寧ろ皆に甘えて助けてもらう気満々Σ(ノ∀`*)w
みーは毎週火曜、エンブレム変更係です(`・ω・´)キリッ
なのでうちにはレギマスはいませんよ(*´ェ`*)

行くところがないなら、雨宿りでもしていく?
甘いお菓子なら、用意できてるよ。

LOTTAはそんなレギオンかなぁ。

皆がそれぞれ自由にのびのびと、楽しく笑ってまったり遊べればそれでいいので。
ここをおうちにしてくれてもいいし、自分のおうちに帰ってくれてもいい。
そんな感じですヽ(*´∀`*)ノ




ってブログに書いてくれてました。
今レギマスになった私が思う事も全くコレと同じ。
なのに、変わっていくのかなという不安。

あんまり書くと気にしちゃうと思うし、そもそもこの記事自体がタブーかなって思ったりもするんですが。
みーさんが作ったLOTTAにみーさんが居ない。
ぽっかりあいた空洞は、時間が埋めてくれるのかな(´・ω・`)

勿論これからも一緒に遊ぶし話すのですけど。
LOTTAのメンバと仲違いしたとかじゃないし。

みーさんのお願いだから引き受けたレギマスだから、ちゃんと責任を持ってマント更新しますけど!
今までのレギメンという立場からレギマスになったからって、私は何も変わりません。
当たり前だけど。
エンブレム変更係。
私はこれを貫きます。
過去の苦い思い出があるからとかじゃなくて、LOTTAだから。

これから多分ヒトが抜けたりするんだろうとは思うけれど、ソロレギになっても返せって云われない限りマントくっつけてるつもりです。
LOTTAの雰囲気が好きだし、巡り合いは大事にしたいです。

因みにLOTTAの方針は変わりません。




現在…というかこれからも、レギメン募集等は一切しません。
メンバーの紹介等でレギメンがゆるゆる増えることもあるのですが…
「人数が多ければ多いほど、配慮が行き届かなくなって、寂しい思いをする人が出てきてしまうから。皆の顔がよく見えるレギオンにしたい」というのは自称サブマスターのお言葉。w

みーも器が大きいほうじゃありませんし、同じ気持ちです。
今くらいがちょうどいいんじゃないのかなと(*´ェ`*)

なので、入団希望は基本的にお断りさせていただいております;;
ごめんなさい(´つω;`)




こんな感じで。
私も器大きくないから無理デス。

なんかもっと面白おかしく茶化した感じで記事書こうと思えば書けたのかなとも思ったけれど。。
ココロがぎゅってしてるから無理っ。

この日は、私がinしたらみーさんが居なくなっちゃうんだって思ってホント指先冷たくなってた。
ゲームの事なのに可笑しいね。。

みーさんを知ったのが去年の9月か10月?
みーさんがブログ書き始めてちょっとしてから読み始めたから。
それから惹かれて同じレギになったけどレベル差であんまり遊べなくて。
そうこうしてるうちにみーさんがレギ抜けて。
私も抜けて。
また同じレギになって前よりもずっと遊べるようになったけど。
今度またレギが違う。

レギに拘っているように見えるかもしれないのですが、創立者だからってゆーのがあるからかも。
まだイマイチもやもやしてるけど、普通にPT組んでID行ってって出来てるし、徐々に慣れてくるのかなぁ。

しつこいですが、ゲームは楽しく遊ぶもの。
でも画面の向こうにヒトが居るのを忘れずに。
って初心を忘れずこれからもAIONで楽しく遊びたいと思っています。
LOTTAメンバちょー好きだし。
フレさん達も誘ったり誘われたりいつもありがとうっ!

レギオンLOTTA。
LOTTAの意味は、みーさん曰く「a lot of」の発音をそのまま綴ったものであり、「巡り合わせ」や「運命」との事。

これも運命?
レギが変わっても同じアトレイアの世界。
また一緒に遊んでクダサイ。

レギマントのイベント時の更新は、ちょっぴり本音も混じってましたよ…!

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

プロフィール

ウィタ

Author:ウィタ
【FINAL FANTASY XIV 】
Bahamut
Lv60白魔道士:Vita Katze
LODESTONE

【The Tower of AION】
ティアマト魔
Lv65キュア:ウィタ
Lv64スペル:ミュゼ
Lv65メロディ:アナンシア

【ピグライフ】
 庭 

【Magicaloss】
Lv141:リダム・エイル
部屋:6
従者:15

リンク

RSSリンクの表示

Magicaloss

Music

Linkin Park

In The End

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

全記事表示リンク

件名表示になります。

全ての記事を表示する

カテゴリ

Twitter

Twitter < > Reload

カウンター

グリムス(gremz)

検索フォーム

© NCSOFT Corporation. Licensed to NC Japan K.K. All Rights Reserved.
Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Copyright (C) 2006-2008 NFLAVOR.corp. All Rights Reserved. Copyright (C) GALA.Inc. All Rights Reserved.
Copyright (c) C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved. (c) 北京完美時空網絡技術有限公司 ALL RIGHTS RESERVED.
Lineage II(R) and Lineage II(R) the Chaotic Throne are trademarks of NCsoft Corporation. 2003(c) Copyright NCsoft Corporation.
NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute, and transmit Lineage II the Chaotic Throne in Japan. All Rights Reserved.
The Tower of AION(TM) is a trademark of NCsoft Corporation. Copyright (c) 2009 NCsoft Corporation.
NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION(TM) in Japan. All rights reserved.
Copyright (c) 2006 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved. (c) Perfect World Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
Copyright (c) 2011 C&C Media Co., Ltd. All Rights Reserved. (c) Perfect World Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
Published by NHN Japan Corp. Copyright c BlueholeStudio Inc. All right reserved.
Copyright (c) 2008 C&C Media Co., Ltd. All Rights Reserved. (c) Perfect World Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
Copyright © ウィタ / Designed by Paroday