*Toybox

 
27
 
違うクラスもやりたい気がしつつ、でもとりあえずプリーストを20レベルまではあげたいなぁと思っているので頑張る(。◕ˇωˇ◕。​)



港内の反復クエやってるだけでしたが、クエでmob退治が出たので漸く街の外に出かけました。
アクティブだらけで恐ろしいです((;゚Д゚))ガクガクブルブル
オートランで走るとアクティブmobのど真ん中を突っ切ってホント怖いですw
MPKになったりしないように気を付けなければ@@

名前の横に剣マークがついてるmobとついてないmobが居るのですが、どういう違いがあるのかイマイチわかりません(´・ω・`)

ペットはとりあえず火力の足しになればとウルフ君を召喚しています。
経験値が入るのが召喚しているペットのみになるっぽいので、三種類貰っても育てられるのは一匹だけになりそうですねぇ。
あとクエアイテムじゃない採集物は一定時間消えるのを確認しました。
デスヨネー。

フィールドでmobをぺしぺし叩いていたら、見覚えのある名前を発見しました。
(´-ω-`)ウーン?
でもペア組んでると思われる人の名前は見覚えないなぁ。。と悩み。
気になりつつもクエ続行しておりました。

街に戻ってうろうろしてたら、その人からwisがっ。
しかも懐かしい名前で!w
久しぶりにその名前で呼ばれたぁぁぁぁw
って事で、なんと!
チュセンの時一緒に遊んでいた家族メンバさんでしたw
名前はAIONの名前だったのでね、うん。違うサバだったし!
私合ってたよ!!って思って嬉しくなったし。
またMKタイトルで再会とか(*ノωノ)



数多いチャンネルの中で偶然同じチャンネルを選択しててびっくりです(´¬`*)
凄い嬉しかったですっ!
クローズドβの間PT組めたら一緒にダンジョン挑戦しませうw

さて、地道にクエを消化していたらフレさんがin。
あれが売ってないよ!
これが出来ないよ!
NPC居ないし><
MAPでNPC選んでも違うNPCにオートランするよぉぉ(ノД`)
と、フレさんが居ると何かと騒いでいる私です。
大抵自己解決するんですけどね(´・ω・`)
でも教えて貰う事もいぱいなのでありがたいですw

あ、でもMAPのオートランはバグだと思いますっ!
おかげで街を自力で隅々まで走る事が出来ました(。◕ˇωˇ◕。​)
この方が覚えるので良いかなと思ってマスw
まだ全然覚えられてないですけどねっ;w;

やっとバフ覚えたーって思ったら、自分だけとかPTMだけとかで辻バフが出来ない。。
でもスキルのエフェクトがすっごい派手で楽しいですw



漸くプリーストらしくなってきたかー!?ってわくわくしてます。

そしてフレさんが、倒してみたいのが居るってゆーので初PTを組みまして。
私は騎乗ぺっと持ってないから二人で徒歩。
フレさんが男性キャラだったら乗れたのにっ!と思っているのは内緒です。

どんなのかなーって行ったら、いかにもな大きいmobで。
でも13レベルで緑色。
フレさん21レベルヴァンパイアのアサシン?、私18レベルなので、余裕かなぁ?とか。
ソロでもいけるのかなぁとか。
そんな話をしてました。
まぁやってみよっかーって叩き始めたら、なんと周りのmobが大量リンクヽ(*´∀`)ノ
うはー@@って思ってるうちにフレさんのHP減りまくりw
ヒールしてるけどヒールCT3秒もあるのでっ!
しかも一個しかないのでっ!
全く全然足りません。
ひゃー@@ってリザしようとしたら戦闘態勢だと出来ないっ



どうやって戦闘態勢解くの><

自分にヒールしようとしてますが何故か出来ないっ
テンパってたから、多分タゲミスかMP切れか何か致命的なアレだと思います。。

二人して、FW初の死亡を味わいました。
13レベルだからって舐めてかかった罰かとっ!
デスペナがどんなのか良くわからないのですが。
経験値減ってるのかな??
死んだ近くのワープポイント?で復活するみたいです。

HP少ないと画面の四隅が赤くなるのですねw
何だろこれデバフ?@@とか思いましたw

今度は周り掃除してからやってみようと懲りずに向かった所、既に討伐隊ががが。
他のチャンネルも一通り見ましたが狩り中か居ないかのどちらかw
何気に人気mobだったのですね。。

クローズド終わるまでに倒すのが目標です( *´艸`)



派手スキルポータルを使って街戻った後。
黒曜石?使うNPCが探せなかったので教えて貰って行ったら、船着き場ってゆーか酒場?だったんですけど。
船の上にクエ持ってるNPCが居たからちょっとふらふらと行っちゃったら、こっちだよーって、まぁ当然声かかりますよねっ。
場所がイマイチ不慣れでまた次来れる自信がないので慌てて話しかけて。。
ダッシュで橋を渡ろうとしたら、なんと海に落ちました(。-∀-)
わぁ。。
リターン使ったばっかりだしどうしよう(´;ω;`)ブワッ
FWはジャンプが小さくて頑張っても登れそうにない><
ってあわわわしてたらフレさんが誘導してくれてる感じだったので泳ぎ。
無事に陸に上がれました…。
凄い心臓に悪かった…!
良かったよぅ(っω;`。)

という事で、波乱のFW二日目は18レベルで終了。
今日も楽しく遊べました(*´д`*)

あ。
公式ついーと何気に眺めてますが、「今は」飛行出来ないと!!
て事は後々飛行出来るようになるのかーってちょっと嬉しくなりました(*ノωノ)

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

プロフィール

ウィタ

Author:ウィタ
【FINAL FANTASY XIV 】
Bahamut
Lv60白魔道士:Vita Katze
LODESTONE

【The Tower of AION】
ティアマト魔
Lv65キュア:ウィタ
Lv64スペル:ミュゼ
Lv65メロディ:アナンシア

【ピグライフ】
 庭 

【Magicaloss】
Lv141:リダム・エイル
部屋:6
従者:15

リンク

RSSリンクの表示

Magicaloss

Music

Linkin Park

In The End

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

全記事表示リンク

件名表示になります。

全ての記事を表示する

カテゴリ

Twitter

Twitter < > Reload

カウンター

グリムス(gremz)

検索フォーム

© NCSOFT Corporation. Licensed to NC Japan K.K. All Rights Reserved.
Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Copyright (C) 2006-2008 NFLAVOR.corp. All Rights Reserved. Copyright (C) GALA.Inc. All Rights Reserved.
Copyright (c) C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved. (c) 北京完美時空網絡技術有限公司 ALL RIGHTS RESERVED.
Lineage II(R) and Lineage II(R) the Chaotic Throne are trademarks of NCsoft Corporation. 2003(c) Copyright NCsoft Corporation.
NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute, and transmit Lineage II the Chaotic Throne in Japan. All Rights Reserved.
The Tower of AION(TM) is a trademark of NCsoft Corporation. Copyright (c) 2009 NCsoft Corporation.
NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION(TM) in Japan. All rights reserved.
Copyright (c) 2006 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved. (c) Perfect World Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
Copyright (c) 2011 C&C Media Co., Ltd. All Rights Reserved. (c) Perfect World Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
Published by NHN Japan Corp. Copyright c BlueholeStudio Inc. All right reserved.
Copyright (c) 2008 C&C Media Co., Ltd. All Rights Reserved. (c) Perfect World Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
Copyright © ウィタ / Designed by Paroday